Biography


S h a y l e e ( シェイリー )
   

長崎県出身のシンガーソングライター、歌手。作曲家。作詞家。
オリジナル曲の他に、アイルランド・スコットランド民謡、賛美歌や童謡などをレパートリーとし、独自の世界観にアレンジして歌っている。セラピー業界からも神秘的な倍音を持つ癒しボイスと賞賛され、首都圏内の病院や福祉施設でもヒーリングBGMとしてその歌音源が使用されている。

 

5歳でピアノを習い、6歳から作曲を始め、即興で音楽を創る事が日常の趣味だった。
2009年、作曲家(別名)として、女性メジャーアーティストに楽曲を提供。

その後、2年間様々なジャンルのボイストレーニングを受け、自身で研究を重ねた末、独自の発声法を生み出す。
2011年の東日本大震災後、同年11月に気仙沼の被災したお寺で追悼コンサートを行ったのをきっかけに、もっと人の心の支えになれるような音楽を創りたいと志し、2012年よりシンガーソングライターとしての活動を始め、東北にお花を植える活動や自然農産物の販売応援、犬猫保護施設へ義援金を送るためのチャリティコンサートを行ったりなど、被災地の応援活動にも力を入れた。又、2013年に栃木市の『響きの森音楽堂』で初めてコンサートを行った第一人アーティストとして、その後もさまざまな海外や日本のアーティストとコラボレーションライブを行い、2015年には、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の2014年のニューイヤーコンサートでゲスト出演したオーストリアのチター奏者Wilfried Scharf氏と共にコラボレーションコンサートを行う。

又、埼玉の国営武蔵丘陵森林公園と地元住民からの支持を受け、毎年多くの人が訪れる紅葉見ナイトのフォレストナイトコンサートのライブステージに4年連続出演。自身のコンサートは開放感ある花や緑の自然豊かな野外空間やチャペルや教会でのライブイベントが主になっている。
2015年3月末、クラシックギター専門の老舗、現代ギター社企画による世界の民謡曲集アルバム『Traditional Songs』のヴォーカルに抜擢され、CDデビュー。クラシックギター伴奏による全15曲を発売。

12月には、これまでYoutubeでも好評だった東北被災地への応援ソングとして歌った、Shaylee編曲による蛍の光の英語版『Auld Lang Syne』を多数のダウンロードサイトから発売。幼稚園や学校の卒業式、お別れ式などさまざまな場所でも使用される。

2016年6月、小瀬村昌ソロアルバム『MOMENTARY : Memories of the Beginning』にゲストボーカルとして参加。『Promise with you』の英語詞、ボーカルを担当。

 又、一方では2015年11月から、作詞家の森由里子、作曲家のFrankie Tプロデュースによる癒しのニューエイジユニット『SEIRIOS』のヴォーカルとしても活動を開始。2016年3月発売の健康ヒーリング雑誌『ゆほびか5月号』の付録CD『ショルリーロ』と 7月からは、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマ曲『碧の方舟』を歌っている。

2017年、YouTubeにてライブ動画専用のチャンネル『Shaylee Acoustic Live』を開設し、さまざまな動画に注目が集まっている。

同年12月9日、東京ガーデンパレス内ホワイトチャペルにてワンマンライブ『Shaylee 聖なる響きクリスマスチャペルコンサート』を開催。

2018年、セガゲームスを代表する人気RPG『ファンタシースター』シリーズの30周年記念最新作品『イドラ ファンタシースターサーガ』が7月24日公開となり、Shayleeが主題曲、劇中曲を歌唱担当している。

現在は福島県を応援する活動にも力を入れながら、映画『半落ち』で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し、『ゲド戦記』や多数のドラマやアニメ、劇判音楽などを制作している作・編曲家の寺嶋民哉氏と共にオリジナル1stアルバムを共同制作。2018年12月アルバム発売予定となっている。又、2019年公開予定の歴史映画作品のメインテーマの歌唱も担当している。